無添加のベビーワセリンも体質によっては合わないことがある

レディ

子供から大人まで

クリーム

無添加、無着色、パラベンフリーの三拍子

ベビーワセリンというのは、通常のワセリンと違い化学物質や、着色料、添加物というものを使用していません。そのため大人から赤ちゃんまでにも使用することができます。さらに敏感肌やアトピー性皮膚炎などのほんの少しの刺激でも反応してしまう人でも問題なく使用できるということも口コミサイトでは話題になっています。このベビーワセリンはスキンケアに悩んでいる多くの方々に愛用されており、また評判がいいためずっと使用され続けています。

ベビーワセリンを含むワセリンの効果

ベビーワセリンもそうですが、通常のワセリンも肌の保湿効果が高いとされています。肌は体の外に水蒸気として水分を放出することがあります。この仕組みは人間の肌としては通常の働きになるのですが、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の場合はこの肌の仕組み自体が異常を起こしてしまうため、余分に水分が出ていき乾燥や肌荒れを引き起こしてしまうのです。しかし、ベビーワセリンを使用すると体から出ていく水分を抑えることが可能になり、そうすると肌荒れや乾燥といったものを防ぐことができます。

赤ちゃんに起こりやすいおむつかぶれの防止

ベビーワセリンは赤ちゃんに起こりやすいおむつかぶれの予防になります。その理由としては汗でかぶれるおむつかぶれをベビーワセリン自体がコーティングして汗によるかぶれを防ぐのです。おむつかぶれを放っておくと化膿したり、皮膚の状態が悪くなり大人になるまで続いてしまう可能性があるので、きちんと対策を行なっておきましょう。ベビーワセリンはインターネットでも販売されているので入手もしやすいです

このエントリーをはてなブックマークに追加